爆笑問題・太田がドラマ『ど根性ガエル』が見れない理由を語る


8月4日に放送されたTBSのラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』にて、爆笑問題の太田光が、現在放映中のドラマ『ど根性ガエル』について語り、話題を呼んでいる。



太田が「ピョン吉Tシャツを5枚注文した」とアマゾンで"爆買い"したことを告白、すると田中が思い出したように、「俺もこの間、ドラマ(『ド根性ガエル』)をちょっと観たよ」と語ったことから始まった。

すると太田は、「ドラマは観れないんだよ。悲しくて・・・」と発言。田中は気持ちを察して、「悲しくて観れないんでしょ?分かる。俺も観て、ちょっと・・・『太田さんが言ってたのはこれか、、』って思って分かったけど」と語った。太田は「分かってるよ。最後は多分・・・エンディングロールのところで、ピョン吉の陰になったTシャツをひろしが来てるんだよね。それが、もう『もしかして・・・じゃあ、別れがくるのかな?』って思うと、もうとてもじゃないけど・・・」と告白、田中も「本気で観れないんだね(笑)」と理解を示した。

そして太田は「俺、改めて思ったもん。こんなにピョン吉が、、『ど根性ガエル』が好きだったんだなって」と語り、だからこそ「悲しい」と語る太田に、田中も「いや、分かるよ(笑)」と慰めた。

実際にドラマを見た田中は、「こんなに上手くできるんだったら、スゲェなぁって思って。本当に『ど根性ガエル』をアニメで観てた、30~40年前の俺らが未来にこんなことがあるって知ったら、ビックリするんだろうなって思って」と語り、そのクオリティを絶賛。

太田は、昨今マンガ原作の実写化が批判されることについて、「俺思ったんだけど、俺らの頃ってマンガが今ほど偉くなかったんだよ。大人の読むもんじゃなかったから」と語り、「今大人がみんな批判するでしょ?原作を大事にしている人たちっていうのは」と発言。田中も「(昔は)映画になっただけでも大喜び、みたいなね」と同意し、続けて太田は「でもそういう意味で言うと、『ど根性ガエル』に対する批判はあんまりないでしょ。なぜなら、俺達世代のマンガだから。大して害はないと思うんだよね。傷つく人は誰もいないじゃん」と語った。

ネット上では、「ピョン吉愛が凄いw」「よほど好きなんだろうね」「ドラマは確かに凄いもんな」などの声が上がっている。



■参照リンク
『爆笑問題カーボーイ』公式サイト(毎週火曜 25時~)
http://www.tbs.co.jp/radio/format/bakusho.html
続きを読む