世界で5本の指に入る優しい男、ベースのMAKOTO!映画『ブラフマン』メンバー映像が4日連続解禁



今年で結成20周年を迎える孤高のバンド・BRAHMAN。彼らと旧知である箭内道彦がバンドの内面にまで切り込み、音楽ドキュメンタリーではなく人間としての彼らの魅力を掘り下げた映画『ブラフマン』から、第2弾としてベーシスト・MAKOTOの映像が解禁された。

https://youtu.be/Nkg1srrqPcY


箭内監督に「バンドとは?」と問われたMAKOTOは、穏やかな笑顔で「自分の好きなこと」と答える。今年20周年を迎えたバンドのメンバーにしては意外なほどシンプルかつ純粋なコメントだが、今なおその気持ちを抱いて活動を続けられていることに、敬意と羨ましさを感じてしまう。
また「BRAHMANに入って後悔とかしてない?」という問いにも、「してないですね」と笑いながら答えるMAKOTO。ギターのKOHKIと同じく、バンドに対する迷いが微塵も感じられない、とても真っ直ぐなコメントだ。

同郷の友でもあるRONZIに「世界で5本の指に入る優しい男」と言わしめるMAKOTOは、本当に優しい男だ。しかし、そんな男がライブのステージでは想像もつかないような激しいパフォーマンスを見せるのだ!

さらに本編中では、MAKOTOが愛妻弁当を食べる貴重なシーンも公開。汗が飛び散り筋肉が唸るBRAHMANのライブでは絶対に見ることのできない、メンバーの油断した表情もたっぷりと詰まった映画『ブラフマン』を劇場で堪能しよう。

https://www.youtube.com/watch?v=1whMXP0BNjQ


(C)2015 映画「ブラフマン」製作委員会

【参照リンク】
・映画『ブラフマン』公式サイト
http://brahman-movie.jp/
続きを読む