「ジュラシック・ワールド」は千葉県のショッピングモールにもあった!【直撃取材】

いま世界中で大ヒットしている「ジュラシックワールド」がついに公開されたよね!



今作ではついに、人間が恐竜を堪能できるテーマパーク、
「ジュラシックワールド」がマジ完成してしまったようでして、
どうせ大変なことになるんでしょうが、おめでとうございます。

その一方、なんと! そんなジュラシックワールドが、
この日本に! しかも千葉県に! しかもショッピングモールに!




存在しているという情報を入手してしまったのであった!



恐竜に翻弄されることにこのうえない喜びを感じる、
真性のジュラシッカー
としては、さっそく行ってみたいと思います!

ってことで、



すぐ来てしまった!!

ということで、それが千葉県の(位置的には東京と成田の間あたりの)印西という所にある
ショッピングモール「BIGHOP」というところでして、
ショッピングモールな割には、なんともムードもたたずまいもやや異様ですが
この地に、あの凄まじい恐竜だらけのジュラシックワールドが存在しているだなんて、
一体どういうことなのか、一体どれほどのものなのか、



ワクテカしながら 足を踏み入れた結果!
~ここからはあのジュラシックの音楽を頭の中に流しながら見てほしいが~
ここで僕の目に飛び込んできた、ショッピングモールなのに、
ジュラシックなワールドがこれだ!!



!!

!?

なんだこれ! ていうかなんだここは!?




そもそも観覧車がドーン!って遊園地なのか!?とりあえずショッピングモール度はゼロだ!
そして確かに恐竜たちがなんとなく散在!これはマジジュラシック!!

そんななか特に目を引くのがこの緑の恐竜



ブラキオザウルス!!(たぶん)

超巨大!なんだこれデカすぎる!
尻尾だけでも




マジ僕よりデカイよ!スピル兄さんスゴイよこれ!
あまりの巨大さに普段ローテンションな僕でも



アホな観光客のような写真を撮ってしまうほど、テンションが上がる存在感なのであった。

しかもこのザウルスがそびえたっているところにいきなり観覧車があり、
(この時点でもうこの地がショッピングモールなのか定義がグラグラなわけだが)
このザウルスが、この観覧車のお客をものすごく、



ガン見する形になっている模様。



なんという演出。

これは僕も観覧車に実際に乗って、超近接でザウルスにガン見されたい!!
と思ったので、




さっそく観覧車に飛び乗り、



いざザウルスのほうまで上がっていき



近づいて行ったところ...



!!



デカすぎ! ガン見しすぎ! ていうか



これ子ども泣くわ。へたしたらトラウマになるわこれ
な、ジュラシック本編に勝るとも劣らないジュラシック体験ができたのであった!!




ちなみにそのまま観覧車の頂点まで上り詰めると、千葉の印西市の全貌が一望でき



ヤマダ電機とツーショットを撮ることも可能なのでした。
これは千葉萌えにもたまらないぜ!



...そしてそんなメインの観覧車の周りにも、ジュラシックワールドの名に恥じない形で、
他にも恐竜(めいたもの)たちが散在しており、



「ガオー」



プテラノドンから、



「ガオー」



「ガオー」

何かわからないものまで、
スピル兄さんも驚愕の図工クオリティで存在してくれていたのであった。




顔はありながらも



足が一本だったりね。ある意味ものすごい恐怖であった。



そしてさらには



ジュラシックな洞窟的なものも設置されており、その中にても見事に恐竜めいていて、



おそらくここからDNAが採取されて、人間たちのエゴによってココに恐竜たちが爆誕してしまったのだろう。
(おそらく違う。)

ちなみにこの地にはそんな洞窟的なもぐれる場所が



ほかにもいろいろあって楽しいので、きゃっきゃきゃっきゃもぐりまくっていたら



顧客と思われる子供に怪訝そうな目で見られた。
ジュラシックマナー気をつけたいところである。




と、そんなこの地であるが、この先に行くとあっさりまっとうなショッピングモールになっており、



その微妙な恐竜の散在っぷりに、恐竜いるならいる、いないならいないで、もうちょっとなんとかしてほしかった!
と思っていた矢先!
よく見たら



前方に何だか異形の者が!

あれは!? もしや恐竜!? マジジュラシック!!

と、さっそく駆け寄ってみると、そこにいたのは当ショッピングモールのイメージキャラである



ビッタン&ポッタンだったのであった!

...おそらく恐竜を模したものでありこれはマジジュラシック!!


ということで、おそらくスピルバーグもまだ未見な、
恐竜業界史的にもかなり激レアと言えるジュラシックたちと邂逅することができたのであった。
すごいぜ、ビッグホップ!!



そしてそんな彼ら、関係者出口にもう去りたがっているのに、僕が延々と手を振り続けていたら、



お兄さんが最後まで手を振り続けてくれて、とても見事なホスピタリティなのであった。
さすがだぜ千葉県!



と、そんな当所だが、構内に貼りまくられていたポスターによると



そんな恐竜メインキャラとともに、どうやら新キャラも登場するようで
よく見てみたところ、



!!?

この「ナゾキャラ」ってのらしいけど



これだけなんか方向性が違う! なんか細い!!
これ子どもに好かれるフォルムではない!
な、
マスコットキャラなのにマジでなんか怖いデザインに、ジュラシッカーとしてはただただ感動してしまったのであった。





というわけでそんなショッピングモール「BIGHOP」。
一応はちゃんとしたショッピングモールになっているんだけど、
いきなり恐竜がボコボコいたりして、ジュラシックさを味わえるかなりジュラシックワールドになっているので、
ぜひみなさんも映画館ともども当地に足を運んでみていただけたらと思います。
お忙しいところすみませんがどうぞよろしくおねがいいたします。ではまた失礼いたします。

文・写真/ヨシダプロ

https://youtu.be/VQK4uIcHQYU


https://youtu.be/IKy3R0Y0KJs


『ジュラシック・ワールド』は大ヒット上映中!

(C)Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment

■参照リンク
『ジュラシック・ワールド』公式サイト
http://www.jurassicworld.jp/
続きを読む