まだ誰のものでもない28歳!Fカップグラドル池田裕子がウザ面白すぎると話題に


8月4日夜に放送された日本テレビ系のトークバラエティ『踊る!さんま御殿!!』に、アイドルの池田裕子(28)が登場。番組中で語ったあまりにシブすぎる「タイプの男性像」とその独特なキャラクターに、共演者からのツッコミが殺到した。



番組の冒頭で「池田裕子28歳、まだ誰のものでもありません!」と自己紹介した池田は、「山本五十六がタイプ」と語る共演者・森田みいこに「同じ匂いがする」と言われるなど、のっけからいきなりの「イジられモード」であった。そうした流れの中、司会の明石家さんまから好きな男性のタイプを訊ねられた池田は、「落語家の入船亭扇辰師匠という方がいるんですけど、私、大好きで、唯一バレンタインにチョコレートを贈ったのがその方なんです!」と、あまりにシブすぎる男性像と意外な片想いエピソードを告白。共演者からのなんとも言えない笑いとどよめきが巻き起こった。
その後も、一貫して「モテないキャラ」としてイジられ続けた池田。タレントのYOUからは「(喋るときのトーンが)音程的に難しい」、女医の西川史子からは「喋ると鼻の穴が広がる」などと突っ込まれ、最後には「生まれ変わった方が早いじゃないですか!」と語るなど、終始、個性的なキャラを全開にして注目を集めた。今回の展開を見ると、恋愛はひとまず別としても、バラエティ向けの池田のキャラ自体は、多くの人々に愛されていきそうな気配だ。

文・福原優也

■参照リンク
池田裕子 公式Twitter
https://twitter.com/ikedayuko
続きを読む