「好きな食べ物はカツ丼」ドラムのRONZI!映画『ブラフマン』からメンバー映像が4日連続解禁



今年で結成20周年を迎える孤高のバンド・BRAHMAN。彼らと旧知である箭内道彦がバンドの内面にまで切り込み、音楽ドキュメンタリーではなく人間としての彼らの魅力を掘り下げた映画『ブラフマン』の4日間連続コメントリレー第3弾は、ドラマー・RONZIだ。

https://youtu.be/IB-L2DuYczc


映画の予告編でも、爆笑のメンバー紹介を披露していたRONZIは、BRAHMANについて「日常、ですね。"よく20年続いたね"とか言われるけど、バンドをやるっていうのは普通のことなんですよね。朝起きて、歯を磨く、BRAHMANやる、晩ご飯を食べる、寝る、みたいな(笑)」と、ここでもやはりユニークなコメントを披露。しかし決しておどけているわけではなく、その眼差しは真剣そのものだ。

「よくバンドとかを"続ける"みたいに言うんだけど、僕は"バンドをやってない"ってことは、ちょっと想像つかないんですよ。もう...よくみんなバンドやってないよねってくらい(笑)」と続けるRONZI。第一弾コメントでKOHKIが言ったとおり、彼は根っからのバンドマンであり、ドラマーのようだ。

ムードメーカー的に語られがちなRONZIだが、バンドは決して特別なものではなく「日常、当たり前のもの」、つまり自身の人生そのものという"覚悟"をサラリと語る姿には、ハッとさせられるはずだ。とはいえ本編中のオフショットでは、アプリゲームに夢中になるあまりメンバーの発言に対して上の空...といった、イメージ通りのお茶目な姿も披露しているのでご安心を。

明日7日、コメントリレーのラストを飾る鬼!TOSHI-LOWからは、一体どんな言葉が聞けるのか? ロック界の"鬼"が放つコメントを聞き逃すな!

なお、8月8日(土)から23日(日)までの16日間限定で、タワーレコード渋谷店にて連日20時から映画『ブラフマン』の上映が予定されている。ぜひ、4人のコメントを本編で確認すべし!

https://www.youtube.com/watch?v=1whMXP0BNjQ


(C)2015 映画「ブラフマン」製作委員会

【参照リンク】
・映画『ブラフマン』公式サイト
http://brahman-movie.jp/
続きを読む