山里亮太のクズすぎるエピソードが面白いとネット上で話題に 逆に好感度が爆上がり中



8月5日夜に放送されたの人気トークバラエティ『ナカイの窓』で、南海キャンディーズの「山ちゃん」こと山里亮太と親交の深いゲストたちが登場。プライベートでの山里の意外な一面を惜しげもなく暴露したが、その内容があまりにひどすぎると視聴者の間で話題となっている。


この日、「山里をよく知る人物」として登場したオオカミ少年・片岡正徳、南海キャンディーズ・しずちゃん、ドランクドラゴン・鈴木拓、放送作家のセパタクロウ、ネゴシックス、オードリー・若林正恭らは、

(1)中野より西のキャバ嬢を見下している
(2)中野のキャバクラでは(千葉出身なのに)関西弁になる
(3)カラオケで後輩が「歌上手い!」とキャバ嬢に褒められると1番で強制終了させてしまう
(4)合コンは勝負メガネの黒縁メガネをかけ、深いVネックで「男・山里亮太」を強調
(5)女子高生が好き
(6)女性を口説くのに後輩を使う
(7)後輩相手に女性を誘う練習をする
(8)文化人路線を目指すために池上彰に弟子入りをした
(9)ラジオで『スッキリ!』のスタッフの悪口を言う
(10)ピン芸人時代の芸名が「イタリア人」

・・・と、山里に関する衝撃の事実を相次いで暴露。そのあまりに酷過ぎる内容に、MCのSMAP中居正広からも「この世界入ってなかったら捕まってるよ!」「オンエア終わったあと、なんか、ニュース楽しみだね」とドン引きコメントが飛び出した。

ちなみに、こうした暴露話を受けた山里によると、自身の性格は「シンプルにクズなんですよね」とのことだが、意外にも視聴者からは「クズすぎるwwww」「ここまでクズだと清々しいwww」「なんだろうこの親近感」「やっぱ山ちゃんしかwww」「山ちゃん好きすぎるwwwwww」といった称賛の声が。

また、番組の最後で行われた専門家による心理分析によると、ゲストの中に山里を嫌いな人は「該当者ナシ」という意外な結果であったことから、どうやらその癖のあるキャラでありつつも、不思議と嫌われないというのが、山里が持つ1つの能力だと言えそうな気配だ。

文・福原優也

■参照リンク
『ナカイの窓』公式サイト(毎週水曜23時59分より放送)
http://www.ntv.co.jp/nakainomado/index.html
続きを読む