台湾のポストが「激萌え」と大人気!30分待ち長蛇の列の理由とは?


台風13号の風で飛ばされた看板により押し曲げられてしまった台湾は台北市内の郵便ポストが、今「激萌え」と話題になっている。


曲がったポストがまるで首をかしげているようだとネット上で拡散し、それを一目見ようと現地の人々が殺到。あまりにも人が集まりすぎて30分の長蛇の列ができる程だとか。郵便ポストの周りは人だかりができ、郵便局員がそれを整列させたりして対応。現地の人は一緒に体を傾けて記念写真を撮ったり、郵便局員と写真を撮ったりと大喜びだそうだ。

この曲がってしまった郵便ポストはこのままの形で残されることになったそう。また、一部の報道で「風により曲がった」と報道されたが、それは誤りで、台風で飛ばされた看板が当たってというのが正しいそうだ。

続きを読む