中村静香がコスプレ&セクシーすぎる体感センサーで解決!敏感探偵が可愛すぎる


キュートでセクシーなコスプレ探偵ジャスミンが"体感センサー"を駆使して難事件を解決していくという脱力系サスペンス、「敏感探偵ジャスミン~熱海小説家殺人事件~」がパッケージで発売に! そのジャスミン役を大熱演した中村静香クンに、AOLニュースが突撃取材! 犯罪者や事件の遺留品に触れると体にとてつもない快感が走る特殊能力"体感センサー"を駆使するという、完全に俺得なヒロインを演じてくれた静香クン! 最後には、キュート&セクシーな探偵服もまぶしい静香クンの読者向けメッセージもいただいたぞ!



――コスプレ探偵ジャスミンは、犯罪者や事件の遺留品に触れると体にとてつもない快感が走る特殊能力"体感センサー"を駆使して捜査するのでセクシーシーンもありましたね!

そうなんです(笑)。実際に撮影が始まると、そこが実は一番難しくて。声ばかりがセクシーな感じになってしまうんですよね。実際に電流が体に走っている表現がとっても難しかったので、セリフの口調でセクシー感やキュート感が出せても、特殊能力そのものをセクシーに表現することが難しかったです。

――セクシーと言えば、温泉シーンも見逃せないです! 湯当たりとか大丈夫でしたか?

なりました! 温泉に長く入っていることとか苦手なので、のぼせちゃいましたよ(笑)。撮影中、ボーとしていましたね。むしろ、のぼせている時は氷のうとかを当ててもらって、手厚くケアをしていただいたので大丈夫だったのですが、温泉の撮影の後にノースリーブの衣装で真冬に撮影していたので体温のアップダウンのほうが大変でした。後は睡魔(笑)。



――意外に(?)過酷な撮影現場だったんですね!(笑)。ところで"体感センサー"がある主人公の設定にちなみ、敏感、鈍感で言うと、中村さんご自身は、どっちでしょうか???

わたしは認めたくないですが、周りからよく「鈍感だね」と言われます(笑)。たとえばお友だちの家に行ってご飯をたくさん食べ、「よく食べるね」って言われたんですけど、その話を別のお友だちにしたら、「それってイヤミじゃないの?」と言われ(笑)。わたしは「ありがとうございます!」と御礼を言っちゃったんですけど、ストレートに褒め言葉と思って受け取ったら、イヤミじゃないかみたいに言われて。そういうところが鈍感なんだって。

――鈍感はひどいですね。せめて天然と言われたい(笑)。

いやあ、かもしれない(笑)。でも悪口とか幸せなことに、わたしには届かないだろうなって思います。だから、そういう自分の鈍感な性格、いいことだと思って受け止めています!



―今日はありがとうございました! AOLニュースの読者は鈍感だけど憎めない野郎が多いんですよ。中村さんが何か言ってくれたら即、「敏感探偵ジャスミン」観ると思います!

そうだなあ。新人のC級探偵と言われているジャスミンが、頑張って自分の特殊能力を使って難事件を解決していく、そのフレッシュな勢いは、どの年代の人でも励まされるというか、笑って見守ってもらえるようなキャラクターだと思います。とにかくエンターテインメントに徹しているので、いろいろなコスプレありで、体感センサーの場面ではかなりのセクシーさもありますよ! 濃いキャストの方に囲まれて歌あり、ダンスありで楽しいと思います!

――ジャスミンは女性ですけど、駆け出しの自分を観ているようで男でも共感しますよ!

そうですね(笑)。それと、ちゃんと事件解決の時も驚きの真相が待っていて、エンターテインメントいっぱいの作品になっています。ミステリーとしても本格的なので、観て損はしないような作品になっていると思います。普段お仕事で頑張っているサラリーマンの方は気軽に楽しんで観ていただけると思うけれど、見応えもあるので満足するはずですよ!


「敏感探偵ジャスミン~熱海小説家殺人事件~」発売中
DVD1枚組 ¥3,800+税

発売元:朝日放送株式会社
販売元:株式会社ポニーキャニオン

(C) ABC

■参照リンク
『敏感探偵ジャスミン ~熱海小説家殺人事件~』公式サイト
http://asahi.co.jp/binkan/
続きを読む