柳沢慎吾ちゃんの「長すぎる始球式」が8分超の大傑作!天才すぎると大絶賛の嵐【動画】




かねてより、夏の高校野球ネタで知られているタレントの柳沢慎吾が、今年もプロ野球の始球式に登場。昨年に引き続き、球場ジャックとも言える超ロングなパフォーマンスを披露し、話題となっている。

https://youtu.be/wmQQueCXSCs


これは8月9日に横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ×阪神タイガースの試合前に行われた始球式の際のひとコマ。「横浜高校×PL学園戦の延長15回、2-0で横浜高校が勝っている」という状況から、おなじみのパフォーマンスを開始した柳沢。横浜の選手たちを捕手・打者・伝令・球審役として立て、それ以外の投手・実況・解説・応援団・サイレンを演じるという、いつもながら実に熱のこもった演技を、約8分間にわたって披露し、最後はスタンドに向けて「ハマスタの夜でいい夢見ろよ!また会う日まで...あばよ!」と、お約束のコールを決めて去っていった。

これを観たファンからは、「慎吾ちゃんて小柄だけどなにげにアスリート体型なのなw」「実況解説の内容がリアルすぎて草w」「...からの、山なり投球www」「芸に入る前に深々と4回も礼したのが印象的だったわ」「ホント、この人だけはスゴい」「愛すべきベタやなー」と、その独特な芸風を絶賛する声が。

『勝祭2015』の大トリは柳沢慎吾さん。昨年の「なかなか投げない始球式」がさらにパワーアップ! 今年は、7分以上にも及ぶ「日本一長い(!?)始球式」でした。是非、ご覧ください。...

Posted by 横浜DeNAベイスターズ on 2015年8月9日


今年で3年連続3回目の登板となった柳沢。このところ、プロ野球も高校野球も連日白熱した激戦が続いている。それと同じ、いやそれ以上にアツすぎるパフォーマンスを披露した彼に、今後も多くのファンが魅了されそうだ。

文・福原優也

■参照リンク
横浜DeNAベイスターズ 公式サイト
http://www.baystars.co.jp/
続きを読む