J2で生まれた「ゴールを見ないで決めたミラクルすぎる珍シュート」が海外でも話題に




7月12日に開催されたJ2カマタマーレ讃岐対ツエーゲン金沢の試合で生まれた珍ゴールが、海外メディアなどでも紹介され話題となっている。

https://youtu.be/4sfNOT17kj4


ダイジェストでは1分10秒あたりから始まるその問題のゴールシーン。白ユニフォーム金沢のゴール左、コーナー寄りという珍しい位置からのFKは、クロスを選択。ゴール前にあがったボールを金沢の選手がヘッドでゴールするも、相手DFに防がれゴール真正面にころがる。ここで讃岐の選手がペナルティーエリアからボールを掻き出そうとクリアすると、後ろを向いた金沢のチャ・ヨンファン選手の太ももに直撃し、これが運悪く跳ね返ってゴール左隅にイン。

この映像、スペインのAS紙が「ゴールを見ないで決めた極めて非常識なゴール」という説明をして紹介しているが、まるでピンボールのように目まぐるしく飛び交い転がるボールに予測不可能なクリアボールの跳ね返りという要素を考えても「選手も一生懸命やってるんだし、これはしょうがいないじゃないか」と思わせるゴールシーンである。
続きを読む