怪獣VS巨大ロボ映画『パシフィック・リム2』は「学者コンビが大きな役割を占める」


2013年に世界を席巻した怪獣VS巨大ロボ映画『パシフィック・リム』の続編について、監督のギレルモ・デル・トロが最新構想を明かしている。



デル・トロいわく、続編では、愛すべき学者コンビ、ニュートン(チャーリー・デイ)&ハーマン(バーン・ゴーマン)が大きな役割を担うらしい。一作目は巨人兵器"イェーガー"操縦士がメインで描かれていたが、大きなシフト転換を遂げるということか?デル・トロはこう語る。

「チャーリー・デイは続編で大きなパートを占めることになるが、(前回主役だった)チャーリー・ハナムも戻ってくるよ。前回生き残ったキャラはほとんど、次も出るんじゃないかな。それ以外は死んだってことさ。まあ前回のキャラの半分は殺したね」。

気になるタイトルについては『Maelstrom』になるのではと一部で報じられていたが、これがタイトルなのか、副題なのか、はたまた仮題なのか、それともまったくの噂なのかはわからない。

続編の脚本はデル・トロ、バーン・ゴーマン、そして前回同様トラヴィス・ビーチャムがタッグを組み、キャストは先述のチャーリー・ハナム、チャーリー・デイ、バーン・ゴーマンの他、菊池凛子も再登場?

『パシフィック・リム2』は2017年8月4日、全米公開予定となっている。

https://youtu.be/RV6BPZnT7-E


■参照リンク
http://www.slashfilm.com/
続きを読む