「進撃の巨人」と「弱虫ペダル」が壮絶チェイス!アニメMAD×ピタゴラ装置がスゴすぎる




『進撃の巨人』や『弱虫ペダル』『とある魔術の禁書目録』などの人気アニメをピタゴラ装置に組み込んだ動画が公開。アニメとリアル装置のシンクロっぷりがお見事!

https://youtu.be/XfSM57pAn1o


外壁に突如現れた超大型巨人。ヤツが追いかけているのは調査兵団...ではなくて、なぜか『弱虫ペダル』の主人公・小野田坂道! 後ろからライバルの今泉がものすごい速さで追い抜き、その疾風で『化物語』のヒロイン・羽川翼がパンチラしてしまう...!?という、なんとも破天荒なこの映像は、NTTドコモが公開したバイラル動画「ファンタスティック・アニメ・マシーン」の冒頭シーン。

この動画がスゴいのは、人気アニメ14作品のワンシーンをスマートフォンに映し出し、巨大な「ピタゴラ装置」に組み込んで「アニメMAD」(複数アニメのコラージュ動画)にしてしまった点にあります。
実際のアニメ映像を47台のスマホやタブレットに投影。それを8.5×3メートルの巨大装置の中で走らせ、ドミノや投石機、ギロチンなどのリアルなギミックとアニメ映像が見事にシンクロする様子は見ていて快感すら覚えます。

中盤以降も、『PSYCHO-PASS』の特殊拳銃の映像とシンクロして本物のレーザー銃が発射、『禁書~』の修道服が粉砕(!!)してしまったり、立体機動装置で移動する『進撃の巨人』ヒロイン・ミカサのスマホを狙って巨人の歯形が迫って来たり、『アクエリオン』タブレットが炎に包まれたりと、見どころが満載。

本動画は8月14日からスタートする「コミックマーケット88」で初披露されることになっており、ドコモによれば「コミケ会場からSNSを通して世界のアニメファンの間で話題になることも期待している」とのこと。編集部周辺では「アニメを実際に観た人にしかわからない仕掛けも散りばめられ、アニメ愛に溢れた力作!」「こんなアニメMADに公認を出した各作品の製作委員会、原作者のみなさんがアッパレだ!」となかなかの好印象でした。果たしてコアなアニメファンがどんな評価を下すのか気になるところです。

※コラボした14作品
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』
『桜蘭高校ホスト部』
『俺物語!! 』
『PSYCHO-PASS』
『SHIROBAKO』
『進撃の巨人』
『創聖のアクエリオン 』
『ダイヤのA』
『とある魔術の禁書目録』
『ハイキュー!! 』
『化物語』
『ヘタリア』
『弱虫ペダル』
『弱虫ペダル GRANDE ROAD』

■参照リンク:
「ファンタスティック・アニメ・マシーン」公式サイト
https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/CP/CP00000568
続きを読む