『日本のいちばん長い日』本木雅弘演じる昭和天皇の玉音放送ノーカット版動画




現在絶賛公開中の『日本のいちばん長い日』 から、昭和天皇を演じた本木雅弘による玉音放送ノーカット動画が公開された。

https://youtu.be/QzT2N8NIrHs


半藤一利の傑作ノンフィクション「日本のいちばん長い日 決定版」を原作に、同じく半藤著書の「聖断」、さらに2014年に宮内庁から発表された「昭和天皇実録」を参考にして、今だからこそ描ける歴史の裏側に迫った本作では、戦況が絶望的となった1945年4月の鈴木貫太郎内閣発足から、終戦までの4ヶ月間を描き、その中で、昭和天皇による聖断が下った1945年8月14日午後から、8月15日正午の玉音放送までの激動の "日本のいちばん長い日"を描いている。

今回公開となったシーンは、撮影現場で、あえて史実と同じく二度録音された本木の玉音放送全文。日本映画史上初めて、正面から映し出される昭和天皇を演じた本木だが、完成報告会見の際には「映画の中で実際に使用された部分は少ないのですが、玉音放送も監督に全部きちんと読めるようにしておいてほしいということでしたので懸命に練習しました」と語っていた。

8月1日には、昭和天皇がラジオを通じて国民に終戦を告げた「玉音放送」の音声を記録した原盤レコードが、戦後70年を経て宮内庁より音声とともに初めて公開されている。



『日本のいちばん長い日』は大ヒット上映中

■参照リンク
『日本のいちばん長い日』公式サイト
http://nihon-ichi.jp/
続きを読む