堀北真希がドラマで見せた演技に絶賛の嵐 「美しすぎて泣けた」


8月16日夜に放送されたテレビ朝日系の特別ドラマ『妻と飛んだ特攻兵』に、女優・堀北真希が出演。ドラマの中で見せた名演技と、そのたぐいまれなる美しさが、視聴者の間で話題となっている。



堀北は、特攻隊として飛び立つこととなる軍人・山内節夫の妻・房子役として同ドラマに出演。劇中では、戦死を覚悟して結婚を躊躇う節夫に対して自らプロポーズをしたり、夫への一途な想いから危険を顧みることなく単身で満州へと渡ったり、夫と運命を共にする古き良き日本人女性の健気な姿を好演した。これを観たネット上の視聴者からは「一途過ぎて泣けてきた」「やっぱ堀北は昭和系強いと思うわ」「まさに大和撫子や」「やっぱ昔の美人系が似合う女優は本物」「美しすぎて泣けてきた」といった称賛の声が相次いだ。
堀北といえば、成宮とも共演した2012年放送のNHKの連続ドラマ『梅ちゃん先生』で、同じく「昭和の女性」を好演し話題となったが、それ以降は現代劇が中心であったため、こうした「古き良き大和撫子」役は久々のこと。今後もその凛とした雰囲気で、多くのファンを魅了していきそうだ。

文・福原優也

https://youtu.be/Lmf5DtrBJS0


■参照リンク
『戦後70年ドラマスペシャル 妻と飛んだ特攻兵』公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/tokkouhei/
続きを読む