SMAP草彅剛と香取慎吾の「あるモノ」に対する温度差がありすぎると話題に


8月16日夜に放送されたbayfmの人気ラジオ番組『SMAP POWER SPLASH』で、SMAPの草彅剛・香取慎吾が登場。番組中で、ある話題についての二人の温度差を見せファンの間で話題となっている。


この日、同番組では8月のマンスリーテーマとして、リスナーから「好きな虫&嫌いな虫」に関する投稿を受けつけていた。その中で「カミキリムシが好きで、マイマイカブリが嫌いだ」という投稿に対し、香取は「へぇ...」と力なく相槌を打ち、「まったく知らなすぎてすげえ怖い」と引き気味のリアクション。その後も、「カミキリムシ好きよ、俺も。なんかリッチな気分になる」とノリノリで話す草彅に対して香取は、「このマイマイカブリとか名前も知らなければさ、得体も知らなすぎて、ニオイもするとかすっげえ怖いわ」と、改めて極度の虫嫌いであることを明らかにした。

こうした、香取のリアクションとコメントに、ネット上の視聴者からは「安定の虫嫌いw」「つかマイマイカブリって何だよwww」「二人の温度差が草w」「でもやっぱ虫気持ち悪いのすげえわかるわ」「なんでつよぽんは虫好きなんだろうなwww」といった声が。

ちなみに、このマイマイカブリはカタツムリやナメクジの天敵。カタツムリを食い殺す際に、カタツムリの殻をかぶるように細い身を奥まで突っ込んで食い尽くす姿から、その名がつけられたという。虫嫌いの香取がドン引きするのも、ある意味、致し方のないことであるようだ。

文・福原優也

■参照リンク
http://www.bayfm.co.jp/
続きを読む