なべやかんが「替え玉受験」の真相を語って話題に まさかの感動の展開へ


8月17日夜に放送されたテレビ朝日系の人気トークバラエティ特番『しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル』に、タレントのなべやかんが登場。番組中で、かつて世間を騒がせた替え玉受験事件について語り、視聴者からの注目が集まっている。



この日、「替え玉受験で将来真っ暗になっちゃった先生」として登場したなべは、1991年に起きた替え玉受験の真相について激白。ブローカーの指示に従う形で、言われるがままに明治大学に願書を提出したものの、その後なぜか「相撲部として推薦入学」というなんともおかしな形で入学したという衝撃のエピソードを紹介した。
最近ではこうした事件がほとんど姿を消したせいか、当時の騒動を知らない若い世代の視聴者からは、「本当に替え玉受験って実在するんだな」「俺らの世代だとなんか裏口とか替え玉ってすげえリアリティないんだが...」「でもやっぱそういう話が来る時点で、なべ家はセレブだったっていうことだよな」「ただの落ちこぼれで終わらなくて良かった」「こういうネタなのに、なんか久々いい話だと思ったわ」といった驚きの声が相次いだ。




一連の騒動を振り返りつつ、父・なべおさみとの関係を「あの事件があったからこそ、初めて親子として一つになれた...」と語り、親子の絆を確かめられたことを明かしたなべやかん。彼が今なおタレントとして活躍し続けている秘訣は、これらの失敗から多くを学び、ドン底から這い上がった人間ゆえの強さなのかもしれない。

文・福原優也

https://youtu.be/lzArRdUh3Yc


https://youtu.be/go2Sablihmg


■参照リンク
『しくじり先生 俺みたいになるな!!』公式サイト(毎週月曜よる8時から放送中)
http://www.tv-asahi.co.jp/shikujiri/
続きを読む