もはやケーキ!ドイツ発、話題の入浴剤「バデフィー」が可愛いすぎる【動画】


2009年にドイツ・デュッセルドルフで誕生以来、海外を中心に人気と話題を独り占めしているケーキみたいな入浴剤「バデフィー」。この世界初コンセプトショップが原宿に誕生する。


高品質のカカオ、バター、シアバター、ココナツオイルやアーモンドオイルなどを用いて、まるで本物かと見間違えるほど美味しそうなお菓子をかたどったバデフィーの入浴剤。他にもボディ製品を30か国で展開し、オシャレ女子を中心に、多くの人に愛されている人気ブランドだ。

ヨーロッパでは直営店をもたず卸売で展開しているのだが、そんなバデフィーがブランドとして初めてオープンさせるコンセプトショップが東京・原宿に登場。バス&ボディラインに加え、ハロウィン、クリスマス、バレンタインデーなどシーズンに合わせて展開される限定製品も登場する。


また、バデフィーの"大人スイート"なイメージをベースに、ラフォーレ原宿店のフードフロアで、バスパティスリーシリーズをケーキのようにショーケースに飾り、まるでスイーツを選ぶようにグッズを選べるショップデザインも話題を呼ぶこと間違いない。



バデフィーコンセプトショップ「ラフォーレ原宿店」オープンを記念して、バデフィーのアイコン的存在であるカップケーキ型の入浴剤を、8月21日(金)、22日(土)、23日(日)の3日間、それぞれ先着100名にプレゼントするキャンペーンも実施予定(※来店し、インスタグラムでバデフィーのショップオープンを発信してくれた方限定)。

バデフィーコンセプトショップ「ラフォーレ原宿店」は2015年8月21日(金)から 2016年1月31日(日)まで、ラフォーレ原宿2階に期間限定オープン

■参照リンク
http://www.badefee.jp/
続きを読む