【マシャマシャ】『水曜歌謡祭』に出演した福山雅治(46歳)がやっぱりカッコよすぎると話題に


8月19日夜に放送されたフジテレビ系の音楽バラエティ『水曜歌謡祭』に、歌手の福山雅治(46) が登場。デビューから25年目を迎えた今も一切色褪せないその魅力と、衰えを感じさせないエネルギッシュなステージに、視聴者から称賛の声が相次いでいる。


この日、番組では1990年に『追憶の雨の中』で歌手デビューするも、オリコン200位圏外という結果に終わってしまったという、福山が21歳だった当時の貴重な映像を交えつつ、これまでの足跡を紹介。その後、ZeppTokyoで行われていた、福山による人生初の「10代限定ライブ」の会場と中継をつなぎ、そのステージを生放送した。詰め掛けた若者たちを前に、「...今日のみなさん、気持ち悪くなってないですか!?」とシャウトした福山は、大歓声を浴びながら、『虹』『I am a HERO』の2曲を演奏。その魅力をステージで存分に披露した。テレビを通じて福山のステージを観た視聴者からは驚きと称賛の声が。

ネット上でも瞬く間に「うはっ、もう46かよwwww」「なんか若い頃より笑顔が自然になったな」「みんな知ってる曲ばっかでビビったw」「やっぱかっけーw」「これで四十路過ぎとかありえんwww」といったコメントが相次いだ。


ライブに先駆ける形で、「若い方にも気持ち悪いと思われないようなライブを」とVTRで語っていた福山は、同日、自身31枚目となるシングル『I am a HERO』をリリース。デビューから四半世紀を迎えた今もなんら衰えることなく、絶えず進化を続けている福山に、今後も世代を超えた多くのファンたちが魅了されていきそうだ。

文・福原優也

https://youtu.be/u2anHw8VjMQ


■参照リンク
『水曜歌謡祭』公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/kayosai/index.html
福山雅治 公式サイト
https://fmsp.amob.jp/
続きを読む