中国・天津の大爆発事故の上空をドローンカメラで撮影した衝撃映像



8月12日夜(現地時間)に起きた、中国・天津での大規模な爆発事故。現場となった危険物の倉庫を上空から撮影したドローンカメラの映像が衝撃的だ。

https://youtu.be/XZa48XG7NNM


映像はまず、事故の翌日以降の現場をとらえている。大量の危険物に引火したためか、すぐに鎮火はせず、数か所にわたり燃え盛る様子がみてとれる。地元当局は14日にほぼ鎮火したと発表したが、その後も何度か小規模の爆発が起きている。爆発の影響がかなりの広範囲に及んでいるのがよくわかるだろう。

映像はさらに、事故直後のものと思われる様子も紹介。この爆発による死者は18日までに110人以上を数えている。大惨事の映像を見た人からは「建物が吹き飛んでいる・・・」「まるで爆弾が落とされたかのようだ」「犠牲者に哀悼の意を表します」と、驚きや犠牲者への追悼の声が寄せられている。
続きを読む