ロベカル2世出現!超絶30mフリーキック弾が当たったら死ぬレベルでヤバすぎる【動画】



ブラジル2部の試合で決まった超絶FKキックの威力が半端ないと話題になっている。



アメリカ・ミネイロ対ボタフォゴFRの試合。ボタフォゴ所属のチアゴ・カルレトが、ゴール中央目掛けて放った30m弾は、ゴール右隅に逆回転でまくりながらゴール。ネット上でも「まるでロベカルみたいだな」という指摘がある通り、このカルレトかつては「新ロベカル」と異名で名門サントスに所属していた選手なのだ。




ブラジルの2部リーグとなるとそれなりにハイレベルな印象はあるが、このプレーだけみるとワールドクラスのFKだ。世界にはまだまだ埋もれた逸材がいるということだろう。
続きを読む