「ミニオンズ」に勝った超絶バカ映画が日本来襲!ハングオーバーのバカ眼鏡野郎が主演だぞ



全米で笑いの渦を巻き起こし大ヒットを記録した映画『VACATION』の日本公開が決定した。気になるのはその邦題。なんと、VACATION=バカンスに引っかけ『お!バカんす家族』と脱力系満載の邦題に決定したのだ!



『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』と、同週公開のガチ勝負を挑んだ全米一無謀な家族が、なんと超大作『アントマン』『ミニオンズ』をおさえて全米初登場第2位を記録した本作。

主人公のラスティは、妻と息子2人を持つ父親。最近は家族との絆も薄れ、毎年恒例の家族旅行も、ずっと同じ場所でマンネリ気味...そこで、家族の絆を取り戻そうと一念発起したラスティは家族旅行を一新!レンタカーを借りて、妻デビーと息子2人を連れ、国民的ファミリー・テーマパーク、"ウァリー・ワールド"を目指し、アメリカ大陸横断の旅に出発する!しかし、楽しい家族旅行になるはずが、行く先々で、お!バカすぎる災難に遭うハメに...!果たして全米一お!バカな家族は、無事目的地までたどり着けるのか?!忘れられない"お!バカんす"が幕を開ける!



主人公ラスティを演じるのは、『ハングオーバー』シリーズのエド・ヘルムズ、今回もまた抱腹絶倒の笑いをスクリーンで見せてくれます!ラスティのムカつくほど"ご立派な"義理の弟に『アベンジャーズ』シリーズのクリス・ヘムズワースほか、旅の途中で登場する強烈なキャラクターたちを、あっと驚く豪華キャストが熱演している点にもご注目!!監督は熱狂的ファンを持つ爆笑コメディ『モンスター上司』シリーズの脚本家ジョナサン・ゴールドスタイン&ジョン・フランシス・デイリーが初監督を務め、脚本も担当。

5分に1回、爆笑必至!の"バケーション・コメディ"映画『お!バカんす家族』は9月26日(土)より新宿バルト9、梅田ブルク7ほかにてロードショー
(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
続きを読む