西川貴教がSKE48大矢真那にガチ説教してネット上で話題に 「運営に入れ」


8月19日に放送されたMBSのラジオ番組『アッパレやってまーす!』で、T.M.Revolutionの西川貴教が、ゲストに来ていたSKE48大矢真那に、ガチ説教を行うシーンがあり話題を呼んでいる。


それはMCのケンドーコバヤシが、「SKEのメンバーは自分たちでカラオケ行って、自分らの歌を歌ったりするの?」という質問から始まった。

大矢は「自分たちの歌は歌わない。童謡とか歌います」と返答。するとケンコバは思わず「困る~(笑)」と嘆いた。「可愛いけど、、困る」と発言したケンコバに、大矢は「『どんぐりころころ』とか歌います」と語った。

すると、西川は「えー24歳やろ?ちょっとマズイ方向に来てるな・・・」と発言。自分はあくまで楽しいと語る大矢に、L'Arc-en-Cielのtetsuyaも「結構、周りの人しんどいと思うで」と苦言を呈した。

大矢は続けて、「カラオケ大会イベントがあって、その時も『となりのトトロ』を歌わせていただいたんですけど・・・」と語ると、西川は「まあまあ、変な空気になったやろ?」と質問、すると大矢は「いや、『みんな、手拍子してくださ~い』って言ったら、手拍子してくれて『優しいなぁ』って思いました」とほんわかさせながら発言。「友達と言っても(童謡を)歌います」と告白する大矢に、西川は「聞いてると多分、『こういう風にしてたら良いんやろな』って方向を、自分で決めてそこから出ないように頑張ってるんやろなって一生懸命さを感じるわけ」と分析をし始めたのだ。

驚く大矢に、西川は「ホンマはもっと行けるのに。でも今はSKEのメンバーだし頑張ろうっていう。運営が求める『大矢』ってものに、頑張って沿わせようとしているところやと思うねんけど・・・」と指摘、「でも、ちょっとやり過ぎ感強いかもな。もうちょっとはじけてもええで。24やで」とアドバイスした。

大矢も「でも24年間これできちゃったので・・・」と語るも、西川は「いや、もう大分こじれてるよ、それやったら。だって、これで急に卒業とかなって、野に放たれた時にスゲェ困ると思う、逆に」とさらに指摘。

西川の勢いは止まらない。「『これやったら歌えるな』って曲をいくつかか持っておくとか。そういうのを歌えるようにしとこうよ」「下ネタが出てきたとしても、『いや、ちょっと分からないです・・・』じゃなくて、『はい、はい』くらいやったら『ああ、良いわ!』って思ったりするやんか」「箱入り感が強い。意外と本店(AKB48)の子らは、バラエティとかにゴリゴリ出されてるから。SKE村だけの番組ちゃうやんか」と興奮気味。思わずケンコバが「西川さんもう、良いんじゃないですか?」と止めに入るも、「アカンよ!ここでちゃんと教えとかな!」とさらに熱くなる西川。そして「これからやで。珠理奈がおって、大矢とか一期生が頑張っていかなこれ、どうする?みんなそうなるで!」と言い放ち、あまりの熱意に大矢も「頑張ります!」と心を打たれたようだ。

スタジオにいるケンコバは「こんな親身な西川さん、初めて見た」、森崎友紀も「めっちゃ愛情ある」と称賛。ネット上でも「まさにゃ、これはいい勉強になるわ」「さすがだな」「アドバイスが適格」「西川、イイやつだな」「西川、運営に入ってくれ!」と反響を呼んでいる。



■参照リンク
大矢真那 プロフィール
http://www.ske48.co.jp/profile/?id=oya_masana
『アッパレやってまーす!』公式サイト(水曜夜22時より放送)
http://www.mbs1179.com/yaru/
続きを読む