オーバー・ザ・トップ!腕相撲チャンピオンの巨大な腕がポパイすぎると話題に



まるでポパイのように巨大な腕を持つ、アームレスリングのチャンピオンがスゴいと話題だ。

https://youtu.be/tJrrNdTXgJw


生まれつき巨大な腕に恵まれたジェフ・デイブさん(52)は、アメリカのアームレスリング界で活躍している。高校最終学年でアームレスリングを始めた彼は、人並み外れた巨大な腕と手を持っていることから「ポパイ」というニックネームで呼ばれていたそうだ。

英<デイリー・ミラー>の取材に対して、彼は「アームレスリングはずっと得意だった。最初は皆が僕の手の大きさに衝撃を受けていた。そして強さを証明できる実力も持っていた」と語っている。1986年には怪我によりアームレスリングを中断したが、2012年にミネソタ州の地元バーで行われたトーナメント試合に参加し、前線に復帰した。

いまやミネソタ州を代表するNo.1アームレスラーとなり、2014年は<アームレスリング世界リーグ>決勝進出、2015年はアメリカ北部で3位という立派な成績を収めているようだ。彼より強い選手がいることには驚きだが...。

ちなみに彼の前腕囲は、19インチ(約49センチメートル)を超えるとか。普段は仕事や雑用をする以外は、家でテレビを見ながらフィットネス器具を使って左手の筋肉トレーニングを鍛えるぐらいで、特にトレーニングを積んだり、テクニックを身につけたりもしていないそうだ。

これまでに何人もの医師の診断を受けたが、彼の腕と手が巨大である理由は解明されていない。ジェフさんには3人の子どもがおり、妻のジーナさんも夫がアームレスリングの世界に戻ったことを、とにかく喜んでいるようだ。

そんなリアル・ポパイに対し、ネット上では、

「びっくり!!」
「対戦相手の腕を折れそう!w」
「ほうれん草の食べすぎ?w」
「それより映画『シュガー・ラッシュ』のラルフに似てるよ」

と、とにかく注目が集まっているようだ。

https://youtu.be/NWkhLP5x0rM


【参照リンク】
・Arm wrestler nicknamed 'Popeye' because of his HUGE arms
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/arm-wrestler-nicknamed-popeye-because-6203395
続きを読む