アメリカの子供向け射撃オモチャがガチで本気すぎると話題に【動画】



射撃トイでお馴染み<NERF>の新作シリーズが「本格的すぎる!」と話題になっている。

https://youtu.be/JBZbbaJWxvE


アメリカのわんぱくキッズから絶大な支持を受け、ここ日本でもかなり浸透しつつあるシューティングトイ<NERF>の新作シリーズ「NERF RIVAL」。その機能について、プロジェクト・エンジニア/デザイナーのダン・マタレシーさんが説明する動画が公開された。

子どもたちがNERFガンに求める正確性、スピード、パワーを重視し、4年半をかけて構想したという「NERF RIVAL」は、優れた正確性と連発機能を備えているようだ。同シリーズの「APOLLO XV -700」はスプリングアクションを採用したブラスター、「ZEUS MXV-1200」は電動式ブラスターで、最高速度100fps/フィート毎秒(30mps/マイル毎秒)で発射可能。いずれも装填が容易なマガジンを採用しており、「APOLLO XV -700」は7発、「ZEUS MXV-1200」は12発の弾が格納可能だという。

この動画のように、障害物のあるフィールドで行うサバイバルゲームなどで大活躍するであろう「NERF RIVAL」。その本格的かつ子どもでも簡単に扱える優れた機能の数々に、ネット上では

「NERFガンが新次元に進化している!」
「トイガンの構想に数年かけるの?!」
「自分が子どもの頃にこういうオモチャがあればよかったなあ」
「オフィスに欲しいw」

などなど、大きなお友達のみなさんから多くのコメントが寄せられている。
続きを読む