SMAP・中居正広(43歳)が「歳の差恋愛」を語り話題に 「オレが二十歳の事付き合ったら・・・」


8月22日夜に放送されたニッポン放送系の人気ラジオ番組『中居正広のSome girl' SMAP』で、SMAPの中居正広が43歳の誕生日を迎えてから初めて登場。その際に、いわゆる「歳の差恋愛」についてコメントし、女性リスナーから注目を集めている。



この日、番組冒頭で「8月18日に無事、43歳になりました。42から43はそんなことないね。たぶん46のような気がするな。俺、46って。50が見えてくるもんね、46って」と、43歳になった素朴な感想を述べた中居。その後、古今東西の偉人たちが43歳だった頃の逸話を紹介した。

その中で、あの発明王・ノーベルが、23歳も下の女性と交際し、お金をせびられていたという話に触れ、「23歳下ってことは二十歳の子っていうことか...俺が二十歳の子と付き合ったらなぁ...楽しいかなぁ...?」と、巷で流行の「歳の差愛」について、あまりリアリティが持てないといったニュアンスを含めコメント。これを聴いたリスナーからは、「中居くんなら上手く行きそうなのにね」「でも中居くんの方が気使いすぎて疲れちゃいそうだな」「つか43とか...あんまりリアリティないよな」「よく考えたら20歳くらいの子供がいてもおかしくないのか...」「男だけど中居くんには幸せになって欲しいわー」といった実に様々な声が相次いだ。

中居といえば、つい先日も、同番組の中で意外な恋愛観を語って注目を集めたばかり。日頃はスターらしからぬ地味な生活を基本とし、庶民派アイドルとしてもしばしば話題となる中居だけに、いずれ現れるであろうそのお相手が、一体どのような人物となるのか、ファンならずとも実に気になるところだ。

文・福原優也

■参照リンク
http://www.1242.com/
続きを読む