無敗の世界チャンピオン、メイウェザーが引退試合を前に5億円のスーパーカーを爆買いして話題に


また金使ってる。9月12日に行われるアンドレ・ベルト戦で現役引退を発表したフロイド・メイウェザーが、新たに購入した豪華装飾を施したスウェーデンの高級スポーツカー、ケーニッグゼグ・CCX(5億7000万円)を即買いし、自身のインスタグラムに写真入りで紹介し話題となっている。


インスタグラムには「480万ドルの新車。スーパーカーを越えたハイパーカーこれは世界に2台しかないやつでスーパーリッチなブティックカーだ」とコメント、先月フェラーリ・エンツォ(4億7000万円)を買ったばかりなので、隙さえあればスーパーカーを爆買いしている印象だ。

引退会見も「もう稼ぎまくったしいいだろ」とムカつく発言を連発、贅沢三昧の生活自慢ですっかりダークヒーローと化しているが、パッキャオ戦の250億円に続き、今回の引退試合では約594億円のファイトマネーを得るメイウェザー。もうここまで派手に金を使うと逆に気持ちいい印象だ。





■参照リンク
フロイド・メイウェザー インスタグラム
https://instagram.com/floydmayweather/
続きを読む