シドのメンバーらによる新V系オーディションが第一次通過者を発表!


ヴィジュアル系ロックバンド、シドのマオ(Vo.)、ゴールデンボンバーなどのプロデュースを手掛けるtatsuo、ダンサー兼プロデューサーのカリスマカンタローの3名によるオーディションプロジェクト「イケVプロジェクト」の第一次選考通過者が、8月23日(日)のニコニコ生放送で発表された。



業界初の「V系ダンスバンド」を作り上げるべく始動した、同オーディションプロジェクトには、バンド部門、プレイヤー部門(ヴォーカル・ギター・ベース・ドラム)、ダンス部門、ダンスヴォーカル部門が設けられている。23日に発表された第一次選考通過者は、同プロジェクトのオフィシャルTwitterなどで公開中だ。



オーディションの応募締め切りは、8月31日(月)。プロジェクトの内容や参加者に興味のあるV系ファンは、オフィシャルサイトをチェックしよう。



【参照リンク】
・イケVプロジェクト オフィシャルTwitter
https://twitter.com/IkeV_Project
・イケVプロジェクト オフィシャルサイト
http://ike-v.com
続きを読む