小室哲哉が伝説のオーディション番組『ASAYAN』の凄さをコメントして話題に


音楽プロデューサーの小室哲哉(56)が、新世代トークアプリ「755」で、ある番組について発言し、話題を呼んでいる。


それは、1995年~2002年までテレビで放送されていたお笑い芸人・ナインティナインがMCを務めたバラエティ番組『ASAYAN』についてだ。

小室は、8月27日にオーディションの審査員をしていることを「755」でコメント。その際、ファンから「小室さん オーディションの審査員なんですね ちなみに?どんなオーディションですか?」と質問されると、「有名じゃないなぁ。 これじゃあ人、集まらないなぁ~。ASAYANの頃、知ってる人がいれば、オーディションやっていたの、知ってると思うけど13万人集まったんだよ。」と当時のオーディションの盛り上がりの凄さについてコメント。

この驚きの数字に、ファンからは「ASAYANのオーディション行ったよー すっごい並んだ記憶がある」「哲ちゃんの平成ファンには ASAYANは無理ですね。そこからあみちゃんやあゆなど今活躍のアーティストが出た伝説の番組ですけどね」「アサヤン懐かしい!鈴木亜美ちゃん可愛くて驚いたなぁ」「またASAYANみたいなオーディション番組企画してほしいです」など、ASAYAN世代から懐かしのコメントや、オーディション番組の復活を願う声が多く集まっている。

『ASAYAN』がきっかけでデビューしたメンバーには、「太陽とシスコムーン」、平家みちよ、「dos(カミングアウト前のKABA.ちゃんが在籍)」、「モーニング娘。」や、アイドルだけではなく本格的ボーカリストを輩出しようと、男性ツインボーカルユニット「CHEMISTRY」も。また、当時オーディションに落選した面々には、倖田來未、里田まい、若槻千夏など錚々たる顔ぶれが並び、当時の盛り上がりの凄さを象徴している。



■参照リンク
小室哲哉 トークアプリ「755」
http://7gogo.jp/lp/1cLwpAXDYQeWkVIvojdMdG==
続きを読む