ワンコたちが大リーグ観戦に来てもいい日「ナショナルドッグデー」の盛り上がりがスゴすぎる




8月26日はナショナルドッグデーだった。アメリカではいつの間にか「犬の日」として知られるようになったが、今年も年に一度の「ワンちゃんたちが野球観戦に来てもいい日」で盛り上がったようだ。

https://youtu.be/Iyzh2Vp_pRI


こちらの動画は今年のナショナルドッグデーの様子ではないが、ドジャースとジャイアンツの試合にも、愛犬家が家族である犬たちを引き連れて球場へ観戦にきている。大型犬から小型犬まで大集合でホッドドックを食べたりとみんなゴキゲンだ。西海岸の厳しい日差しに負けないように、ちゃんと水浴びするのも大事。

ナショナルドッグデーは意外と歴史が浅く、2004年あたりからだんだんその名が知られるようになった。浸透すると共に、犬も入場OKという野球ゲームもちらほら現れ、毎年おなじみのイベントになりつつある。ただ厳密には、通常でもペット入場OKという日があるので、犬たちは年に数回はスタジアムにやってくることが出来る。

ちなみに日本では、「ワン、ワン、ワン」にかけて11月1日が犬の日。「野球も犬も大好き」という人のために、ペット入場OKの日を設けてみてはどうだろうか?

https://youtu.be/4GfhAdhvlMA
続きを読む