人気TV番組のテーマソングをギター1本で演奏!『奥さまは魔女』『バットマン』も【動画】



ドラマやアニメなど、人気テレビ番組のテーマソングをギター1本で再現してみせる動画が話題だ。

https://youtu.be/UMluZ5BLznE


ちょいワイルドなルックスにパステルカラーのfenderジャガーがお洒落な男性。まずは懐かしのはちゃめちゃアニメ『ルーニー・テューンズ』のフルオーケストラによるオープニングを再現してみせる。

続いて『三バカ大将』『トワイライト・ゾーン』『フリントストーン』『ヒッチコック劇場』など、1930~60年代の名作が続く。90年代に再放送で観たという人も多いだろう。

『奥さまは魔女』からは映像がカラーになり、『ピンクパンサー』『アダムス・ファミリー』など60年代のファニーな作品へ。言わずもがなの名作『バットマン』『スパイダーマン』も、この頃に初ドラマ/アニメ化されたアメコミ作品だ。そしてドジ犬アニメ『スクービードゥー』から70~80年代へ。

アラフォーには懐かしの『ガジェット警部』や、長寿アニメ『シンプソンズ』、アニメ版『ビートルジュース』、そして連続ドラマの金字塔『ツイン・ピークス』など、80~90年代を象徴する名作が続く。

90年代中盤は、やはり『X-ファイル』だろう。MTVの黎明期を支えたバカアニメ『ビーバス・アンド・バットヘッド』も忘れてはいけない。また、青春群像劇『フレンズ』は今観ても面白いのでオススメだ。

90年代後半になると、『セックス・アンド・ザ・シティ』『ジャッカス』『フリークス学園』など、現在も熱烈な支持を受けるディープな作品が登場する。

そして、いよいよ『GREE』『デクスター』『マッドメン』『ブレイキング・バッド』などオンタイムの作品が登場し、超大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の壮大なテーマ曲を弾き倒し、往年の100作品を締めくくる。

この動画を観れば、当時テレビにかじりついて観ていたあの番組たちを、もう一度観返してみたくなるはずだ。
続きを読む