明石家さんまがテレビのライバルを言及、その理由が正論すぎる


8月29日にMBSラジオで放送された『ヤングタウン土曜日』で、明石家さんまが、最近ガラケーからスマートフォンに替えたようで、その便利さゆえの怖さについて語り話題となっている。



さんまは、スマホに替えたことで「LINE」にも入ったようで、「(LINE)あれ、アカンな。あっという間に時間過ぎるな。スマホってアカンな」と語った。続けて、「俺も2日くらいずっーとスマホを見てて、『あれやってみよう』とか『こっちいってみよう』とか、アプリの『このゲームやってみようかな』とか」とついつい弄ってしまうことを告白。

そして「LINEやってたら、今までは1回1回で終わってたのが、みんな楽しみたいのか、『何してる?』とか。『今、スマホいじってんねん』とか言うて、『できる?』とか、それだけでも長い長い」と終わりのないやりとりに、スタジオにいた℃-uteの岡井千聖も、「時間がかなり潰れますよね。LINEのやりとりだけでも」と同意、さんまは続けて、「結構、それなりに言葉で喋ったら1~2分やけど、メールになると10分くらい掛かるもんな~」と語った。

そして、「今の世の中、スマホで時間とりすぎやわ。もちろんテレビも観なくなったりして、あんなもんがあんねんもんね。あれでテレビ観れるし。あんな小さな画面で、エ口画像を見てるわけやから、簡単にこれで見れるわけやろ?ほんで、それで自分らも動画撮ったりして。YouTubeに上げたりして、素人がスターになったり」とスマホに替えたことで変わってしまった生活スタイルについて触れ、「そんなもん、もうタレントいらないよね~。もうこれは、やっぱ我々の一番の敵はスマホやね」と語った。
そして「改めて分かった。12時くらいからやってもう3時とかあっと言う間。YouTubeなんかいってしもうたら、『あれも観よう、これも観よう』って」と止まらなくなることの言及、そして「そうなるとアカンなぁ。エライこっちゃなぁ」とスマホの魔力について語った。

ネット上では、「スマホにハマっているさんま師匠」「さんま師匠曰くスマホはライバル」「スマホに時間取りすぎ 本当に思うわ。。。」「スマホはあかんw by明石家さんま」「確かにスマホはテレビの敵だよな」と様々な声が上がっている。


■参照リンク
『ヤングタウン土曜日』公式サイト(MBSラジオにて毎週土曜日夜22時~放送)
http://www.mbs1179.com/yando/
続きを読む