小田さくらの自撮理論、須藤茉麻の名ツイート、矢島舞美の嬉しいサプライズとは?【ハロプロNEWS】


数多くの逸材を抱えるハロー!プロジェクト。ここ最近もさまざまな動きがあったわけだが、その中から選りすぐりの「どぅーでもいい」ニュースを紹介したい。一切生活の役には立たないが「どぅーでもいいわ!」と思わず言ってしまうような出来事が目白押し。小田さくらの自撮理論、須藤茉麻の名ツイート、そして栄えある第一位に輝くのは一体どのニュースなのか? というわけで、ここ最近のハロプロどぅーでもいいニュースをお伝えします。


<第5位>
小田さくら(モーニング娘。'15)、自撮理論の第二回を公開


モーニング娘。'15の小田さくらが、自身がスマートフォンで自撮する際のコツをブログで公開した。小田さくらと言えばかつて道重さゆみにも自撮テクニックをレクチャーしたほどのいわばプロ自撮リスト。カメラアプリを使ったほうが良い理由について分かりやすく解説している。

自撮理論2。小田さくら

なお小田さくらは8月10日にも同様に自撮理論を明らかに。今回の記事はその続編と言える。

自撮理論!?小田さくら

おっさんのファンがこの記事を読んで自撮に励むという姿はあまり想像したくはないが、こういった情報を求めている若い女性はきっと多いだろう。ざわちんではないが、この方面で小田さくらが第一人者となる可能性は大いにあり得るため、今後も注目していきたいところだ。

<第4位>
竹内朱莉(アンジュルム)、嫌がってるのにキスされる


田村芽実(同)のブログにて、自身と和田彩花(同)が竹内朱莉に同時にキスをしている写真がアップされた。本気で嫌がっているらしい竹内朱莉の表情が最高としか言い様がない。

たーけーたーけー。田村芽実ですっ。

この事件、おそらく黒幕は田村芽実であり、ブログでも「めい穏やかな顔してるけど、タケすごい嫌がるからしっかりと後ろの手でガードしてるんですよよよよよ!笑」と自慢げにアピール。そこまでしてキスをしたいという田村芽実の情念がここにはある。

かつ、「タケ嫌だったろうな~きっとあのあとほっぺた拭いたに違いない!」と書くのは分かるが、問題はその次の「和田さんも口拭いたって言ってたし、、、笑」という一文。和田彩花も決して好きでキスをしているわけではないという衝撃の事実をあっけらかんと明らかにしている。そしてこれを書かれる竹内朱莉の気持ち。完全に損しかしていないのだった。

いずれにせよ、アンジュルムが楽しそうで何よりなので、今後も田村芽実の暗躍に期待が集まるところだ。

<第3位>
牧野真莉愛(モーニング娘。'15)、マリア語を発明


8月27日、牧野真莉愛がマリア語を多用したブログを公開した。

『かっこいい♡生田衣梨奈さん♪*゚』牧野真莉愛

少し以前に「ごめんなちゃいまりあ」という言葉を流行らせたいとアピールしていた牧野真莉愛だが、この日のブログでは「エンディングで、B☆Bいっぱい見れちゃいマリア」「ブログ書いてたら、GAORA SPORTSさん今日の試合再放送始まっちゃいマリア」とマリア語を多用。どうやら本気でこの言語を流行らそうとしているようだ。

おそらくこの用法を見る限り、どんな場面であっても「ちゃいマリア」と語尾につければマリア語になる模様。社会人であっても「会社に遅刻しちゃいマリア」「大事な営業先を怒らせちゃいマリア」「リストラされちゃいマリア」など使用できる機会は多そうなので、ファンならば是非とも使っていきたいものだ。

<第2位>
須藤茉麻、名ツイートを連発


無期限活動停止中のBerrz工房、須藤茉麻が素敵なツイートを連発してくれている。中でも嗣永桃子とのツーショット写真は、拝みたくなるような最高の一枚だと言えるだろう。


こういった写真をアップしてくれるだけでなく、時には傘が盗まれたという内部告発をツイートしてみたり、


指原莉乃の「これからもアップフロントラブです!」というツイートに対して会社の人間として感謝の意を述べたりと、


多岐に渡って面白みのあるツイートを連発してくれている。まだフォローしていない方は、是非一度フォローしてみることをお薦めしたい。

<第1位>
藤井梨央(こぶしファクトリー)、矢島舞美(℃-ute)から嬉しいサプライズ


8月25日、その事件は起きた。こぶしファクトリーの藤井梨央がiPhoneケースからSuicaを取り出そうとしたところ、見覚えのない紙が挟まっていたというのだ。

⊂((きききききいてください!藤井梨央))⊃

なんと矢島舞美の直筆メモ。藤井梨央はかつて℃-uteのツアーに同行していた際、バスの中で矢島舞美が食べたお弁当のソースの容器をジップロックに入れて持ち帰るという奇行に及んだほど矢島舞美を愛していることで知られている。この件に関して矢島舞美もブログで反応。

え...?( ゚д゚)(舞美)

一度知らないふりをしてビックリさせるあたり、微笑ましすぎる。そしてどれだけ優しいんだ、矢島舞美。さすがはハロー!プロジェクトのリーダーだ。こういった嬉しいサプライズは人の心を幸せにしかしないので、今後もハロー!プロジェクトを見守っていきたい、と強く思った次第である。

以上、今週のハロー!プロジェクトの動きの中から「どぅーでもいい」ニュースだけを選りすぐりでお届けしました。

文・相沢直

https://youtu.be/mh7kpsslCPQ
続きを読む