ゴシップ女王、マイリー・サイラスが変装して「マイリー・サイラスどう思う?」と街頭インタビュー!→衝撃の展開に




最近もエロセクシーすぎるトップレス360度回転動画を公開し、米芸能界のエロ番長として日々ゴシップを提供しているマイリー・サイラス。そんな彼女のことを一般ピープルはどう思っているのか? マイリー本人が変装して突撃インタビューを敢行した。

https://www.youtube.com/watch?v=juSrk9VUkUU


これは米トークショー『ジミー・キンメル・ライブ!』の人気企画で、有名人が変装して街に出ては一般人に自分についての印象を尋ねる、というもの。過去にはドレイクが挑戦したが、容赦ないフルボッコぶりは記憶に新しい。

そして今回はセクシーなファッションを封印し、"メガネ&スーツで真面目そうなオ-ストラリアのリポーター、ジャネット"という設定で街に出たマイリー。元彼リアム・ヘムズワースとの交際で習得したのか、オーストラリアなまりでインタビューを始める。

「今年も(8月30日にMTVのアワード)VMAが行なわれますが...」と切り出したマイリー。「今回はマイリー・サイラスが司会を務めるそうです。彼女のことは好きですか?」と男性に尋ねる、「マイリーは好きじゃない。てか、彼女の家族自体が嫌いだ(ちなみにマイリーの父はカントリー歌手、兄はロックミュージシャン)」と非情な答えが返ってきた。

また、「マイリーを初めて知った時は、彼女がまだ子どものころだったの。ねえ、(有名な)お父さんの名前は何だっけ?」と聞いてきた年配の女性には、マイリー自らカメラマンに「何だっけ?」と尋ねる小芝居を披露。だが結局、女性からは「マイリーはハリウッドのカオスの中で、自分を見失っちゃったのよね」と言われてしまった...。

さらに「あなたの娘がマイリーだったら、または彼女みたいな振る舞いをしたら、どうします?」という質問には「まあいいけどさ、それでも俺はテイラー・スウィフトのほうが好きだね。マイリーの歌なんて聴いたことないし」「絶対にお断りだね。マイリーはただ、注目されたいだけなんだ」と辛らつなコメントが。

人々がマイリーに気づかないのも不思議だが、もし気づいた上でディスっているのだとしたら、それこそマイリーが不憫である。
続きを読む