沖縄出身のモデル・宮城夏鈴、『さんま御殿』出演でネット上から熱視線 「可愛すぎる」「理想の嫁」


9月1日夜に放送された日本テレビ系の人気トークバラエティ『踊る!さんま御殿!!』に、タレントの宮城夏鈴(23)が登場。番組中で垣間見せたおっとり系キャラと美しいルックスが、視聴者の間で注目を集めている。



『沖縄出身の芸能時が大集合SP』と銘打たれたこの日、その美しいルックスでスタジオの注目を集めたのがタレントの宮城夏鈴だ。沖縄では卵は薄焼き卵が基本で、巻くことはないという話となった際に、水を向けられた宮城は、「私初めて、東京にきて、会食というのに出席したときに、厚焼き玉子をテーブルの上に出されて、最初おしぼりだと思って・・・」と、食文化の違いから、人知れずカルチャーショックを受けたことを告白。
スタジオの笑いを誘ったが、これを観た男性視聴者からは「このおっとりしてる感じが沖縄っぽくていいよな」「かわいいわ」「やっぱ沖縄美人ってすげえ好き」「美人なのに気立てが良い感じっていいね」「まさに理想の嫁さん像やわ」といった称賛の声が相次いだ。


今回、一緒に出演していた同県出身のタレントたちが、あまりに濃すぎるキャラであるがゆえに、どちらかと言えば控え目な感じも受けた彼女。しかしそのおとなしさとは裏腹に、男性視聴者からの反響が大きかっただけに、今後の活躍に注目したいところだ。





■参照リンク
・宮城夏鈴 twitter
https://twitter.com/karinkarin0516
・『踊る!さんま御殿!!』公式サイト(毎週火曜夜7時56分より放送~)
http://www.ntv.co.jp/goten/
続きを読む