豪華キャスト総登場!人気ゲームのCMがとにかくムダに派手でバカすぎてスゴい!【動画】




自分がプレーヤーになって楽しめる、アメフトのゲームシリーズ<マッデンNFL>。その最新版『Madden NFL 16』(Xbox/PS4:日本語版無し)のCMが「ムダに派手&無意味&バカすぎてスゴい」と話題だ。

https://www.youtube.com/watch?v=3eVF9uBbuqc


5分近い短編映画仕立てのこのCM。「ある日、すべてがすっかり変わってしまう」というナレーションの直後に、見覚えのある豪華な顔ぶれが次々と現れる。

主なキャストは、ブレード・ジョンソン(デイヴ・フランコ)、ジャネット(クリストファー・ミンツ=プラッセ)、ハーフ・トップ(ニューイングランド・ペイトリオッツのロブ・グロンコウスキー選手)、トリック・モンタルバン(アトランタ・ファルコンズのジュリオ・ジョーンズ選手)ら。さらに、サンフランシスコ・フォーティナイナーズのクォーターバック、コリン・キャパニックが、映画『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』でアル・パチーノが演じたフランク・スレード中佐に扮するという謎設定だ。

作戦会議でケンカが勃発したかと思えば、いきなりボリウッド映画の舞踊シーンに移ったり、さらにコーチからゲキを入れられたりと、かなりとっ散らかっている展開が続く。「アクション増量!」というテロップと共に現れる『エクスペンダブルズ』もどきのシーンや、必要以上に敵を殴打したり人間大砲と化したりと、ツッコミどころ満載だ。

かろうじて「デイヴ・フランコは最高の俳優だ byなんとかタイムズ」「アワードシーズンは中止! 勝者はもう決まってる」などのレビューが映画らしさを醸し出している(?)。そして最後は、悪のボス(映画『ノーカントリー』の殺し屋アントン・シガー風)が『ジュラシック・パーク』あたりから出てきたであろうティラノサウルスに丸飲みされる...という、驚愕の展開で幕を閉じた。

以下は昨年の「15」のCM。こちらもなかなかの意味不明ぶりだ。

https://www.youtube.com/watch?v=-DL0W9AUCuY


【参照リンク】
・Madden 16 Just Got Serious | Video | Break.com
http://www.break.com/video/madden-16-just-got-serious-2883647
続きを読む