ロック様が地球の危機にピープルズ・エルボー!全米大興奮のディザスター映画『カリフォルニア・ダウン』の特別映像公開!




9月12日に公開するドウェイン・ジョンソン主演の最新作『カリフォルニア・ダウン』より特別映像を入手した!

https://youtu.be/R83gqHx2too


https://youtu.be/UYPwBWTobIk


今回到着した映像は2つ。「全米大興奮編」と「とにかく崩れる編」だ。

「全米大興奮編」では、全米から「スケールでかっ!」「どえらいことになってるやん!」「ユアーショック!」などといった大興奮の声が続々飛び出し、わずか15妙という短い映像ながらも、未だかつて見たことのない壮絶な風景が映し出される。続いて「とにかく崩れる編」では、問答無用にカリフォルニアの街が崩れまくる、恐ろしすぎる映像だ。そんな中、主演のドウェインさんは人命救助のため、「走れ!」「つかまれ!」「伏せろ!」と鬼の形相で吠えまくる、臨場感溢れる仕上がりとなっている。

本作は、CG技術を駆使しつつも、セット、ロケーション、スタント、特殊効果や視覚効果など多くの要素を実写で収めており、よりリアリティを追及する為に、地震学者やカリフォルニア工科大学やUCLAの教授などに取材を敢行。キャラクターに関しても同様にリアリティを持たすため、ドウェイン演じるレイの職業であるLAFD(ロサンゼルス消防隊)のヘリコプターチームと多くの時間を過ごし、彼らの言葉使いや過去にいたるまで、彼らの人生がどういうものであるかを理解し、脚本に反映していった。

監督のブラッド・ペイトンは、「観客にとってただ見て、そこから立ち去るようなものではなく、ずっと長く記憶に残るような印象的なものにしたいんだ。だから、僕にとってリアリズムはとても重要なんだ。なぜなら、観客により深く感情移入してもらいたいからね」と熱い想いを語っている。

https://youtu.be/z9UipLF0wfw


映画『カリフォルニア・ダウン』は9月12日より公開
(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

■参照リンク
『カリフォルニア・ダウン』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/californiadown/
続きを読む