愛犬を殺されたからマフィア70人を全滅させる元殺し屋「ジョン・ウィック」ことキアヌ・リーヴスがまた日本に緊急来日!早すぎるぜ!


キアヌ・リーヴスが新作にして新たな代表作との呼び声高い、ノンストップキリングアクション『ジョン・ウィック』を引っ提げ、緊急来日を果たすことが明らかになった。


今回のキアヌは、ロシアンマフィアに愛犬を殺され、すべてを奪われた元殺し屋。たった一人で組織に立ち向かい、壮絶な復讐を繰り広げる男を演じている。

監督は『マトリックス』シリーズ(スタントコーディネーター/スタント)など多くの大作を手がけ、独自のアクション世界を創造し続けるチャド・スタエルスキ。『マトリックス』の伝説的キャスト&スタッフが、究極のアクション新銃術"ガン・フー"(ガン+カンフー)を引っ提げて強力タッグを結成。全米ではオープニング成績14,415,922ドルで第2位、その面白さに話題が集まりすぎて、週明けの月曜に盛り返しで1位獲得という驚異的スマッシュヒットを記録!その勢いは収まることを知らず、早くも続編が決定している。

キアヌの映画プロモ来日は、『47RONIN』以来、約2年ぶりだが、7月末に鈴鹿8時間耐久ロードレース開催に合わせて電撃来日してからはわずか64日ぶりに再び日本の地に降り立つことに。鈴鹿8耐で「また日本に来てくれますか?」との問いかけに、「そうだね、もちろんだよ!」と笑顔で応えたキアヌが、早々に有言実行を果たしてくれた形となった。

キアヌが「人生を賭けた映画」とまで言い放った入魂の『ジョン・ウィック』。完全復活を遂げた彼が、どんな姿で日本に降り立ち、何を語るのか、今から大きな注目が集まっている。



『ジョン・ウィック』は10月16日(金)、TOHOシネマズ新宿ほか全国公開!

Motion Picture Artwork © 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © David Lee

■参照リンク
『ジョン・ウィック』公式サイト
http://johnwick.jp/
続きを読む