白戸家のお父さんがNetflix開始に「テンション上がってキタ――!!!」


ついにサービス開始となった、世界最大級のオンラインストリーミング「Netflix」より、驚きの新ポスターが届いた。


それは、あの白戸家のお父さんとのコラボポスターである。

今回解禁されたポスターは、Netflixとソフトバンクとのコラボポスターで、世界最大級の動画サービスに、白戸次郎が「テンション上がってキタ――!!!」とまさにテンションMAX状態になっているようだ。このコラボポスターは、9月2日より、ソフトバンク店頭の主要14店舗で掲出され、10日より、それ以外の店舗(量販店含む全国約6000店舗)で掲出される予定だ。

日本でのサービス開始時には、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』『ヴィルンガ』や、マーベルの本格アクションドラマ『デアデビル』、ラナ&アンデイ・ウォシャウスキー姉弟監督の初のSFドラマ『センス8』の他、『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』『アンダーウェア』など、日本独自のNetflixオリジナルのコンテンツも配信。

2016年には、先日発表となった又吉直樹作の『火花』初映像化作品や、アカデミー賞受賞作『グリーン・ディスティニー』の続編、ブラッド・ピット製作・主演作『ウォー・マシーン』、アンジェリーナ・ジョリー・ピット製作・監督作『ファースト・ゼイ・キルド・マイ・ファーザー:ドーター・オブ・カンボジア・リメンバーズ』など期待の長編映画の配信も続々と控えている。

そして先日ソフトバンクは、Netflixの日本でのサービス取り扱いについて業務提携を発表。日本においてNetflixの申し込み受け付けから請求までまとめて提供できるのはソフトバンクだけとなる。




■参照リンク
Netflix 公式サイト
www.netflix.com/
続きを読む