スター・ウォーズ、ロボコップ、スカーフェイス、カクテル・・・映画の名キャラをナイトクラブに集めてみた!【動画】




過去の名作映画から"ナイトクラブ"のシーンばかり集めて1本の作品のように編集した動画が大人気だ。

https://youtu.be/QajyNRnyPMs


夜な夜な人々が集まり、酒を浴び踊り狂うクラブ。この動画はジャンルも年代もバラバラな作品から該当シーンを集め、見事に1つの作品のようにマッシュアップしてみせている。

全体に赤いフィルタをかけることで映像の質感を統一させ、違和感が出ないように工夫。青春映画からアクション、SF、ホラーまで見境なくミックスしつつ、現実にはあり得ない豪華共演を実現させているからスゴい。

『サタデー・ナイト・フィーバー』のサントラでお馴染み、ビージーズの「ステイン・アライブ」をBGMに、『スター・ウォーズ EP2』のオビ=ワンとアナキンがナイトクラブに来ると、いきなりルーク・スカイウォーカーとダース・ベイダーが戦闘中。そして『トレインスポッティング』のマーク・レントンがぶらついていたり、アナキンの後ろになぜかヴァン・ダムが、オビ=ワンの後ろに『ロボコップ』の法務執行ドロイドED-209がいたりと、いきなりカオスである。

『コラテラル』(2004年)のヴィンセントと『カクテル』(1988年)のブライアンが見つめ合うシーンは、トムクル好きにはたまらないだろう。そんな様子をVIPルームから覗いているのは、『カリートの道』のカリート・ブリガンテ(アル・パチーノ)だ。

また『ブギーナイツ』のダーク・ディグラー(マーク・ウォールバーグ)が楽しそうに踊っている姿を『アメリカン・サイコ』のパトリック・ベイトマン(クリスチャン・ベール)が笑顔で見つめるが、その様子に睨みをきかせているのは、なんと『ブレイド』シリーズのブレイド(ウェズリー・スナイプス)という、もうメチャクチャな状況である。

さらに、カリートと『スカーフェイス』のトニー・モンタナがガンを飛ばし合い、『サタデー・ナイト・フィーバー』のトニー(ジョン・トラボルタ)がアナキンに熱い視線を投げかけ、ロボコップや『マスク』のスタンリー・ザ・マスク、ターミネーターまで登場し、クライマックスの銃撃戦になだれ込んでゆく!

結局なにもしないキャラにツッコミを入れたり、他にどの作品のどんなキャラが出てくるかチェックするのも楽しい、このマッシュアップ作品。全部わかったアナタはかなりの映画ツウかも!?
続きを読む