フリーアナ・福澤朗が演じた「嫌なヤツ」役があまりにハマってジャストミートすぎる


9月7日夜に放送されたフジテレビ系の人気バラエティ『痛快TV スカッとジャパン』に、フリーアナウンサーの福澤朗が登場。番組中で垣間見せた思わぬ怪演ぶりに、視聴者の注目が集まっている。


この日、『同窓会の自慢野郎』の再現VTRの中に出演した福澤は、久々に懐かしい面々が集う同窓会であるにもかかわらず、その空気を一変させてしまう「自慢癖」のある中年男性を怪演。「まだ年収ほんの100億なんだけどね!」「(同級生の服装に対し)なんかオレのジャケットの消費税で全身揃いそうだよね!」「(アパート暮らしの同級生に対して)いいよなー、固定資産ゼロ円の家」「(自転車通勤をしているという同級生に)出ました!ガス代も駐車場代も一円もかからないスーパーカー」といった、かなり強烈なセリフを連発するキャラを「俳優」として演じていたが、あまりのハマリ役であったせいなのか、これを観た視聴者からは「ハマリすぎやろwwwww」「この人、なにげに俳優適性あるんちゃう?」「なんか半沢直樹みたいなドラマに出そうw」「たしかに銀行員とかドンピシャかもな」「官僚役とかも捨てがたいなw」「まさかこんな仕事がジャストミートだとはw」といった声が。


長らく日本テレビ系の朝の情報番組『ズームイン朝』の司会をつとめ、「朝の顔」として活躍した後にフリーへと転身、その見るからにカタブツなキャラから、現在もなお、同局の『バンキシャ!』を始め、フリーアナウンサーとして活躍中の福澤。しかし、今回の評判を見る限り、今後は個性派俳優としても、注目を集めそうだ。

https://youtu.be/OjgndUqwzeU


■参照リンク
『痛快TV スカッとジャパン』公式サイト(毎週月曜よる8時から放送中)
http://www.fujitv.co.jp/sukattojapan/
福澤朗 公式サイト
http://www.north-pro.com/fukuzawa/
続きを読む