「セクハラやじ騒動」塩村文夏都議の激しすぎるバトルトークが話題に 「もはや朝生」「ガチすぎるwww」


9月8日夜に放送された日本テレビ系の人気トークバラエティ『踊る!さんま御殿!!』に、昨年、セクハラやじ騒動で注目を集めた塩村文夏東京都議会議員が登場。『恋のから騒ぎ』時代から激しいバトルを続けている、歌手・泉谷しげるや、俳優・堀内正美をはじめ、共演者たちと激しいバトルトークを展開し、視聴者の間で話題となっている。



『ファミリーパパvs独身女性SP』と銘打たれたこの日、ゲストとして登場していた塩村都議に対し、かねてよりバトルを展開している泉谷は、いきなり「詐欺女め!このヤロー」と一喝。それだけでなくトーク中、彼女が政治家ならではの気苦労や、週刊誌記者たちとの攻防戦などについて語ると、泉谷以外の共演者からもツッコミ&ダメ出しが続出することに。

中でも、堀内が「今の話をずっと伺ってて、彼女の中から『ごめんなさい』という言葉が一切出ないんだよね。『ごめんなさい』っていう言葉がない。政治家の特性と共に、そういう女が一番嫌いよ。」と手厳しく指摘すると、スタジオはさらにヒートアップ。堀内の発言に退くことなく、塩村が「異議あり!すぐに謝っていては行政は動かせません」と反論したため、堀内は、「それは詭弁だよ!議員の職業としてはそれでいいけど、日常で言ってるとは思わないよ、君は」と本気気味に批判しはじめ、司会の明石家さんまが「堀内さん、そういう番組ではないんです」と、クールダウンさせるひとコマまで飛び出した。


こうした塩村について、ネット上の視聴者からは「うわーwwww」「堀内さん正論すぎるやろwww」「たしかにもはや朝生だわw」「なかなか強烈なキャラやなw」「堀内さんがガチすぎて草w」「でもやっぱ美人だと思ったわ」「うん、かわいいことはかわいいよな」「かわいいし、政治家じゃなければ素直に応援したいんだが...」と様々な声が。

同性である光浦靖子から「私が言うことじゃないんだけど、ちょっと可愛げがないな。もっと、なんかあれだよ、いい加減でいいと思う」と言われた際にも、「政治家がいい加減だったら良くないと思うんです」と反論するなど、終始、一歩も譲らない構えを見せた塩村都議。その個性的な言動から注目を集める彼女だけに、今後もその動向が気になるところだ。

■参照リンク
『踊る!さんま御殿!!』公式サイト(毎週火曜よる7時56分から放送中)
http://www.ntv.co.jp/goten/
塩村あやか 公式サイト
http://shiomura-ayaka.com/
続きを読む