注目の若手美人女優・山本舞香がボカロ楽曲「桜ノ雨」の実写映画化に主演決定、2016年春に公開!


2008年にhalyosyがニコニコ動画で発表した初音ミクが歌うボーカロイド楽曲「桜ノ雨」をもとにした映画『桜ノ花』が、2016年春に公開されることが分かった。



映画は、音浜高校合唱部を舞台にした青春群像劇で、2012年にhalyosyが原作・原案として参加した小説版をもとに制作されている。

主演を飾るのは、品川ヒロシ監督最新作『Zアイランド』に出演した女優の山本舞香。また山本に想いを寄せる相手役に、『桐島、部活やめるってよ』の浅香航大が務める。その他、広田亮平、久松郁実とフレッシュな面々が揃った。監督は、映画『リュウグウノツカイ』でのウエダアツシ。なお本作は、今年の東京国際映画祭にて上映されることが決定している。



また、本作の楽曲制作・原作・原案を手掛けたhalyosyは、公式HPにて「ついに完成しました映画『桜ノ雨』。活き活きと動き回る鈴・蓮。悩み多き未来・友梨。憧れのハル先輩・瑠樺。そして芽衣子先生!小説から飛び出したかのような、命が吹き込まれた人物たちと、音浜の舞台となった沼津の町並みが見事にシンクロしていて、あっという間に見終わってしまいました。そしてクレジットに僕の名前が出た時、思わず目頭が熱くなってしまい...感激です!」と喜びのコメントを語っている。

https://youtu.be/1UAkQP8tytM


映画『桜ノ花』は2016年春公開

(C)2015 halyosy・藤田遼・雨宮ひとみ/PHP研究所/「桜ノ雨」製作委員会

■参照リンク
映画『桜ノ花』公式サイト
http://sakuranoame-movie.com/index.html
続きを読む