前髪切りすぎた三戸なつめの新曲PVが80年代過ぎて相変わらずカオス状態!【動画】



歌手の三戸なつめが、9月16日に発売する『8ビットボーイ』のMVが公開された。

https://youtu.be/4NkN9friokY


今回解禁された楽曲は、映画『ピクセル』の日本語吹替版主題歌となっており、中田ヤスタカがプロデュースしたもの。映画の世界観満載の1980年代のテイストがたっぷり施されており、様々なエフェクトを使った映像や、映画のシーンも挿入されており、音楽に合わせてユニークなダンスをする三戸が可愛すぎる、インパクト大のMVとなっている。
相変わらずのカオスっぷりだが、80年代のゲームの世界観にぴったりとハマっている様子が見てて飽きず、中毒性たっぷりのMVに仕上がっている。

■参照リンク
『8ビットボーイ』公式サイト
http://mito.asobisystem.com/
続きを読む