橋本環奈が銃をブッ放して「カ・イ・カ・ン」!映画『セーラー服と機関銃』で天使すぎる映像とポスター解禁!



「天使すぎるアイドル」として人気を集めているアイドルグループ「Rev.from DVL」の橋本環奈が初主演を果たした映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』の特報とポスター画像が解禁された。

https://youtu.be/Wk8I22GCJgI


本作は、赤川次郎のメガヒット原作(シリーズ累計260万部超)をもとに、1982 年に一大ブームを巻き起こし、邦画興収第1位(47億円)を記録した角川映画の代表作『セーラー服と機関銃』(監督:相米慎二/主演:薬師丸ひろ子)のその後を描いた作品で、まさに角川映画40周年の歴史が誇る伝説タイトルのシリーズ最新作となる。

今回公開された映像では、爽やかな高校生姿を等身大で演じる橋本環奈・・・とおもいきや突如機関銃に弾を込め、そのままぶっ放す衝撃の展開に!「目高組四代目組長、星泉です!」と高らかに宣言したかと思えば、無邪気に居眠りしたり、浴衣を着て夏祭りに参加している様子など、普通の女子高生の姿も描かれている。そして最後のタイトルコールのあとには「カ・イ・カ・ン」の名セリフが!期待の高まる特報に仕上がっている。


この映画で橋本は、トレードマークともいえるロングヘアをばっさりと30cmもカットし、セーラー服姿で堂々たる風格を見せつけている。そして、星泉が憧れる年上の男性・月永役に長谷川博己、彼らに立ちはだかる組織の男・安井役に安藤政信、そして星泉が束ねる目高組の若頭に武田鉄矢、組員として大野拓朗、宇野祥平ら超・豪華キャストが勢ぞろい。監督は『婚前特急』、『夫婦フーフー日記』を手掛けた若き才能・前田弘二。脚本は『そこのみにて光輝く』で第88回キネマ旬報日本映画脚本賞を受賞した高田亮が担当する。

『セーラー服と機関銃 –卒業-』は2016年3月5日(土)より全国ロードショー
(C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会

■参照リンク
『セーラー服と機関銃 –卒業-』公式サイト
http://sk-movie.jp/
続きを読む