HKT48・指原莉乃の『恋仲』サプライズ出演が話題に 「公開処刑www」「女優ライト!」


HKT48の指原莉乃が、自身のtwitterである報告メールを行い、話題を呼んでいる。



指原は、「本当に夢のような経験でした。本当に大ファンでずっと見ていたドラマだったので、極力作品を壊さぬよう、もともとないセリフをさらに限界まで減らしていただいたりと。3ショット撮っていただきましたが自分がブスすぎたので限界まで白くしました」とツイート、3枚の写真を投稿した。

昨夜、フジテレビ系の月9ドラマ『恋仲』の最終回で、生放送のシーンでサプライズ登場した指原。ラスト、福士蒼汰と本田翼が夏祭りでデートをしているところ、「カメラを撮ってくれますか?」と2人が通行人に依頼したしたところ、その通行人が指原だったのだ。指原はほとんどしゃべらず写真を撮りその場を後にしたが、その後福士が本田に「てかさ、今の人可愛くなかった?」と2人がじゃれ合うシーンも。
わずか数秒だけの出演だったが、このサプライズ出演にファンは興奮。さらに指原は以前から『恋仲』大ファンを公言しており、出演後のツイッターでは「これで指原も月9女優になれました!皆様ここまで支えてくださりありがとうございました!うそ!!ただの恋仲ファンなのになぜか出してもらえました なにこれ奇跡 ありがとうございます お邪魔しました」とツイートしている。

ファンからは、「本当によかったねぇ~」「演技上手でした」「月9女優だねw」「俺が福士君だったらあの場で本田翼さんからさっしーに乗り換えて新たな三角関係が始まってます」との声が上がりながらも、「公開処刑やないかw」「一般人エンジョイしてる感じ半端ないwwww」「女優ライト!」と3ショット写真に突っ込む声も上がっている。



■参照リンク
指原莉乃 twitter
https://twitter.com/345__chan
続きを読む