女優・松岡茉優のモノマネの完成度がスゴすぎると話題に 「芸達者すぎる」「本職でも通用するレベル」


9月15日夜に放送された日本テレビ系の人気トークバラエティ『踊る!さんま御殿!!』で、人気女優・松岡茉優(20)が意外すぎるモノマネを披露。その内容が意外と完成度が高いと視聴者の間で話題となっている。



この日、相武紗季や桐谷美玲といった女優ゲストに対して、MCの明石家さんまは、「女優はモノマネが得意だ」と指摘。その流れの中でモノマネをやることはあるか?と訊ねられた松岡は、今はあまりやらないものの、「ジュニアアイドル的なことをやってた時代はすごいやってましたね」と告白。周囲から促される形で、お笑い芸人・柳原可奈子の持ちネタである「ショップ店員」のモノマネを披露することに。
しかし、いざ実演してみると、その様子が本人さながらの実に完成度の高い内容であったことから、これを観たネット上の視聴者からは「うますぎwwww」「本人まんまやんかw」「やっぱ茉優ちゃんは芸達者やなー」「つか本職でも通用するレベルやんけ」「ほかのレパートリーも見てみたいわw」といった称賛の声が相次いだ。


松岡と言えばジュニアタレントとして活躍した後に、本格的に女優へと転身。近年はドラマや映画のみならず、バラエティでも大活躍中の人気女優だが、もしかするとそうした人気を支えているのは、意外と長い芸歴によって培われた、このような芸達者ぶりなのかもしれない。



■参照リンク
『踊る!さんま御殿!!』公式サイト(毎週火曜夜7時56分より放送~)
http://www.ntv.co.jp/goten/
続きを読む