RADWIMPSの対バンツアー 「胎盤」 が豪華すぎると話題に ゲスの極み乙女。クリープハイプが参加!


今年でメジャーデビュー10周年を迎えるロックバンド・RADWIMPSのライブツアー「10th Anniversary live tour RADWIMPSの胎盤」の追加公演が発表され、対バンツアーのバンドがあまりに豪華すぎるとネット上で話題になっている。


RADWIMPSは10周年を記念して対バンツアーを11月4日より開始、既に発表されている公演でも、米津玄師、きのこ帝国、plenty、LOVE PSYCHEDELICO、ハナレグミ、spitz、いきものがかり、ONE OK ROCKと豪華すぎるバンドが勢揃いしていた。そして今回新たに追加されたのは、11月12日のZepp Sapporo(北海道)と、11月18日のZepp Fukuoka(福岡)の2公演。札幌では「ゲスの極み乙女。」、そして福岡では「クリープハイプ」が出演することが決定。

本発表を受けて、ゲスの極み乙女。のヴォーカル川谷絵音は自身のtwitterで「RADWIMPSとツーマンやります。高校の時から聴いてたからさ、嬉しいよね本当に。」とツイートしている。

この発表にネット上では、「まじかよ!」「どこまで豪華なん?w」「夢かなこれ????」「ゲスとクリープとかやばいw」「倍率高そ・・・」「倍率ヤバい」「めっちゃ行きたい。クリープに、ゲスにってめっちゃいいやん」「ラッドとゲス乙女とか熱い! 熱すぎるー!」「クリープにゲス極!!!!!! なんですかそれ最高ですか!!」と瞬く間に興奮の声が殺到。この2公演の先行受付は、RADWIMPSの特設ページにて9月16日正午~9月27日23:59までとなっているが、とんでもない倍率になることが予想される。



https://youtu.be/gnmqEaiYfUg






■参照リンク
RADWIMPS ツアー公式サイト
http://www.radwimps.jp/10th/taiban/
続きを読む