元AKB48・光宗薫が作った作品がスゴすぎると話題に 「天才」「完璧すぎる」


9月17日夜に放送されたTBS系の人気バラエティ『プレバト!!才能ランキング』に、元AKB48の光宗薫が登場。番組の企画で制作した作品の完成度が、あまりにガチすぎてヤバいと、視聴者の間で話題となっている。



「芸術の秋 陶芸ランキング」と銘打たれたこの日、光宗は、他の出演者と共に陶芸に挑戦。「トイレに飾る花瓶」を想定して作品づくりを開始した。完成したのは「皇帝」と名づけられた、怪獣をモチーフにし、花を口から噴出す炎に見立てて生けることができるという、なんとも独創的な作品。しかし、これを判定した陶芸家の岸野和夫氏は「天才だと思います」「一見すると子供の工作かな?っていうふうに見えるんですけども、よく見ると見事に作りこまれていて」「観察力もすごい」と大絶賛。

ネット上の視聴者からも「ある意味、本職やしな」「光宗ズバ抜け過ぎやろ」「発想からして普通じゃないもんな」「やっぱこっちに行って正解やったと思うで」「記念受験的にその辺のタレントがコンテストに出すとかそういうレベルじゃないもんな」「美人やし、才能スゴいし、完璧すぎる」といった声が相次いだ。


光宗と言えば、AKB48を卒業後、創作活動を本格化させ、個展を開催するまでになるなど、最近ではその才能が徐々に開花させつつあるが、今回はそうした彼女の才能が見事に証明される形となっただけに、今後もその作品に注目が集まりそうだ。




■参照リンク
『プレバト!!才能ランキング』公式サイト(木曜よる7時から放送中)
http://www.mbs.jp/p-battle/
続きを読む