【悲報】『パシフィック・リム2』製作中止か!?史上最悪のニュースに世界中で悲しみの声 「絶望」「生きる喜びがなくなった」


ギレルモ・デル・トロ監督の大ヒット作続編として世界中の期待を背負い、つい先日もデル・トロ監督自らが作品構想を語っていた『パシフィック・リム2』の続編が、まさかの製作中止に追い込まれる可能性が濃厚という衝撃ニュースが飛び込んできた。



もともとは、2017年8月公開に向け、11月からクランクイン予定だったと言われる『パシフィック・リム2』だったが、いったいなぜ直前で製作がストップしてしまったのか。原因は、注目のキングコング映画『Kong: Skull Island』にあったようだ。昨年から配給のユニバーサルと業務提携を結んでいた製作会社レジェンダリーだったが、一緒に作ってきた作品があまりヒットしなかった、などの理由でユニバーサルが『Kong: Skull Island』製作をやめると決めたことに端を発した模様。
そのためレジェンダリーが、元提携先だったワーナーにこのキングコング映画を持ちかけ、製作することになってしまった。これを受け、ユニバーサルは近々始まる予定だったレジェンダリーとの『パシフィック・リム2』を無期限延期に。両者の関係がこじれてしまった今、延期どころかプロジェクト自体が無かった話になる可能性も濃厚という現状となっているようだ。

デル・トロ監督、そしてファンにとってはまさに寝耳に水の今回のニュースに、ネット上でも「ええええええええパシフィックリム2観れないのおおおおおおおおお!!?」」「サイレントヒルに続いてパシフィックリム2までも中止かよ!」「嘘でいてくれ」「ギレルモ監督の素晴らしい作品がなんで立て続けに中止にならなきゃならんのだ...」「パシフィックリム2が中止とか絶望」「持ち直してほしい」「パシフィックリム2は生きる支えのひとつだったのに...」など、悲しみの声が続出している。



■参照リンク
http://blogs.indiewire.com/
続きを読む