東京生まれボストン育ちのR&Bシンガー、CAPESONがデビューEPを発売


9月16日(水)、東京出身の日本人シンガー・ソングライター、CAPESON(ケイプソン)がTokyo Recordingsより1stEP『PORTRAIT 1』をリリースした。

other

幼少期をボストンで過ごし、アメリカの音楽文化を直に受けたことをきっかけに音楽活動を開始したCAPESON。正統派R&BとUKオルタナティブに見られるような陰鬱さが融合した音楽性が話題を呼び、フジロックフェスティバル'15に出演したAqualung(Matt Hales)との共作も行っている。

2014年の夏頃から、同EPの制作を開始したというCAPESON。OBKR(from N.O.R.K.)と弱冠24歳のプロデューサー小島裕規と共に、1年以上の制作期間を経て完成させた初EPに、大きな注目が集まりそうだ。

other

また、発売に先駆けて収録曲「Walk Away」のミュージックビデオがYouTubeで公開されている。

【参照リンク】
・「Walk Away」ミュージック・ビデオ
https://youtu.be/dUiLX4nWtRw

・CAPESON オフィシャルサイト
http://www.tokyorecordings.com/capeson/
続きを読む